本文へ移動
Makuhari Office
2
1
1
0
5
5
 
 

ビトレスアルバート社

ビトレスアルバート社

ビトレスアルバート社

ビトレスアルバート社(ドイツ・ベルリン) 

ビトレスアルバート社は、1898年創業のドイツの矯正ローラー (直線機)ガイドロール専門メーカー。 
矯正ローラーは(直線機)は、極細線から太線に対応する線径や 矯正する曲り癖に対応する3玉から13玉までの種類がある他、 平板材に対応する機種や線の位置を補正するガイドローラー等線 ・ワイヤー、チューブ、に対応する豊富な製品があります。 

ビトレスアルバート社のホームページ(英語)

矯正ローラー

矯正ローラー

【矯正ローラー】 

ビトレスアルバート社は、ドイツの矯正ローラー (直線機)ガイドロール専門メーカーです。 
矯正ローラーは、極細線から太線までの線径及び 曲りくせによって3玉から13玉まで種々の線材や平板材に対応する豊富なラインアップとなっています。

矯正ローラーラインナップ

矯正ローラーラインナップ

矯正ローラー動作例

動作例① ER7-1.5型

真鍮線0.9mmを直線機に通している動画をご覧頂けます。

動作例②

フォーミングマシーンに据付られたビトレスアルバート社の矯正ローラーの動作の動画です。 1台のシングルプレーン、縦横に1台ずつのダブルプレーン、多連型矯正ローラーをご覧に頂けます。 

動作例➂ 平角溝ローラー

幅5.5mm厚み2.4mmのテープ巻き平角エナメル線の矯正試験がご覧頂けます。

連結方向

矯正ローラーの性能を十分に発揮する様に、一番大きなワイヤーの曲り癖を矯正する為に縦横の矯正ローラーを使用するのが基本です。 矯正ローラー縦横の組み合わせは動画にある様な8種類の組み合わせがあります。一般的にリールに巻かれたワイヤーには、リールの胴円周状の巻き癖と鍔の幅方向の2方向に巻き癖があります。これを効果的に矯正するために、まず円周状の巻き癖、その後に幅方向の巻き癖を矯正します。ビトレス社では、動画にある様にVW-1からVW-8まで8つのパターンに分類しています。
 
動画順に線が右から左に走行する場合、
 VW-1  リールは縦置き。線の繰り出しは時計廻り。
 VW-4  リールは横置き。線の繰り出しは反時計廻り。
 VW-6  リールは横置き。線の繰り出しは時計廻り。
 VW-7  リールは横置き。線の繰り出しは反時計廻り。
 
動画順に線が左から右に走行する場合、
 VW-2  リールは縦置き。線の繰り出しは反時計廻り。
 VW-3  リールは横置き。線の繰り出しは時計廻り。
 VW-5  リールは横置き。線の繰り出しは反時計廻り。
 VW-8  リールは縦置き。線の繰り出しは時計廻り。
 

お問合せ・機種選定に迷ったら

どの矯正ローラーが貴社のワークに最適か迷われたら下記のフォームにご記入送信ください。
ビトレスアルバート社の100年以上の経験から貴社に最適な矯正ローラーを選定しご提案申し上げます。
 
TOPへ戻る