本文へ移動
Makuhari Office
2
1
4
2
7
3
 
 

システック・イリノイ社

システック・イリノイ社

システック・イリノイ社

システック・イリノイ社 

システック・イリノイ社は1983年創業で、英国オックスフォードシャー テーム
と米国マサチューセッツ州 デベンズに拠点を構え、等圧法を利用したガス透過率測定装置を製造販売しています。ガス分析において、多様なノウハウとテクノロジーを有する世界的企業です。
幅広い測定レンジに対応する同社の装置は、様々なフィルムのガス透過率測定
ソリューションとしてご検討いただけます。 

システック・イノリイ社のホームページ(英語)

ガス透過率測定装置

酸素透過率測定装置 OxySense8100

【酸素透過率測定装置】 

高バリア~低バリアまでカバーする高性能酸素透過測定システム 

アプリケーション 
バリアフィルム 容器 包装袋 パウチ 

特徴 
高精度クーロメトリックセンサー採用で、ASTM、JIS規格に対応。 
キャリブレーション(校正)は、【標準ガス】【(標準)フィルム】の2種類
から選択 信頼性、利便性の高いキャリブレーションを実現。 
1台で広範囲のバリアレンジに対応 
高バリア~低バリアまで測定が可能、バリア性が不確かなサンプルも安心測定。 
冷却剤、触媒、特殊混合ガスなどは不要

水蒸気透過率測定装置 AquaSense7100

【水蒸気透過率測定装置 AquaSense7100】 

包装フィルムの水蒸気透過率を高精度に測定

アプリケーション 
バリアフィルム 容器 包装袋 電子部材など封止剤フィルムの評価

特徴 
標準ガスやフィルムキャリブレーションが可能 
25年の実績がある「五酸化リン(P205)センサー」でハイバリアー測定に対応 
1台で幅広い測定レンジに対応可能 
冷却剤、触媒および特殊ガスは不要 
完全にセンサーが飽和していない場合に限り、センサー再生が可能なため、
半永久的にセンサーの利用が可能

ガス透過率測定装置 動作例

ガス透過率測定装置 動作例

ガス透過率測定装置の動作動画をご覧頂けます。

資料請求

 
TOPへ戻る